« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月29日 (水)

治療と規則

朝青龍の処罰と治療で相撲界が揺れている。

不思議なのはその対応で、
医者はモンゴルでの治療を勧めるが、理事会がハッキリしない。
知識が無い者が、専門家の勧める事をさせないのは不見識に過ぎる。

相撲取りを管理する理事会は、どんな権限と専門知識で行かせないのか分からない。
もし症状が悪化した場合の全責任が、理事会にあることを意識していないのだろう。

危機管理が出来ていない典型を見させて貰ってる。

朝青龍がモンゴルで羽目を外そうが理事会には関係のないことで、
むしろ、「ああ、そこまで直ってきたのか。」と喜ぶ大人の対応が必要なのだ。

「専門家の言うとおりにしたら早く直りましたね。」と笑っていればいいことなのだ。

実際、心の病気は「躁」と「鬱」を繰り返す。
治療の過程で「躁」になることもあれば、「鬱」で閉じこもることもある。
その振幅が段々小さくなって完治していくのだ。
理事会の大人の対応が求められている。

ところで朝青龍の奥さんはどうしているのだろうか?
よけいなことだが夫の元に戻らないことが、少し気になっています……

私ならすぐにも嫁を呼び戻すけどな~(;´_`;)

|

2007年8月27日 (月)

トップの交代時期は?

25日は東京で全国印刷緑友会50周年記念大会がありました。
全国から400名を超す人数が集まり、式典は大迫力でした。(しかもメンバーが異常に濃い…)
千代田印刷人新世会の皆様、本当にありがとうございました。

24日25日と飲み疲れで26日は爆睡してました。
開けて今日は自民党新三役の発表があり、夜には新内閣の発表を控え新安部政権の真価が問われることになります。
死に体だの泥船などと言われる内閣に誰を持ってくるのか、興味を引くことだらけですね。

自分の会社を振り返ると、早期退職やパート・契約社員への転換で世代交替に成功したのは良いけど、
正社員では自分自身が最高齢から三番目となってしまった。

自分のリストラはどうするのか?
これが私の最終問題となりそうですね~

安部さんも引き際が問われそうですが、自分のクビを切るということは、
自身を第三者の目で見つめ続けて行かなくてはいけないことですが、
これが難しい…
目は持っていても、自分を甘やかせる自分がいるんです。

ipod
東京大会の記念品 iPod nano で遊んでいたり。
二次会を抜け出して余所で羽目を外していたらできませんよね~

反省・ハンセイ!

反省だけなら猿でもできるってかぁ~

|

2007年8月23日 (木)

昨日の広島の昼は静かでした…

理由は甲子園の決勝戦。
佐賀北と広陵の試合は5-4で佐賀北の初優勝となりました。

昼時間は車も人通りも少なくて驚きました。

2点、2点と加点していく広陵野球に勝利を信じていたけど、
8回裏の逆転満塁ホームランで負けてしまいました。

丁度運転中でしたが、広島中からため息が出たような感じでした…

ここで満塁ホームランが出てほしいと思っても、プロ野球でもそうあることではありませんよね。
素晴らしいホームランだと思っています。

佐賀北のピッチャーが「はなわ」に似てるな~、
今年の広陵は強いと嫁と朝話したばかりでしたが、残念です!

広陵の二宮義人理事長には毎年8月の初旬に、
原爆・戦争・特攻の話を聞かせて頂いているので、
応援していたのですが…

その分佐賀北の喜びは一入でしょうね~。
今も会社の外が静かなのが不思議です。

今朝の雨も上がり、猛暑がぶり返してます…

|

2007年8月21日 (火)

サランヘヨ~

初めての韓国は、日本再発見の旅でもあった。

DSCF0554.jpg
京都の国立博物館にもにたような物を見たことがある赤い鉄釉の壷。

DSCF0540.jpg
水晶がキラリと光る釈迦仏。

DSCF0559.jpg
日本では見たことのないゾウの仏像。(何処かには有るのだろうが…)

近くて便利。
食べ物に違和感がない。
日本語や英語が通じる。
地下鉄の車両がきれい。
ゴミが落ちていない。(ポイ捨てをする若者がいない。)
何より食べ物が美味しい!

まだ行きたいところもたくさんあるし、
中国は食の安全が疑わしいので、次回も韓国かな~?

それには息子の受験が掛かってるね。
私立入学となれば、当分行けそうに無いよね(;_;)

それにしても日本の暑さはなんなんだ…
息子の宿題のようにたっぷり残ってるぞ~

|

2007年8月20日 (月)

カムサハムニダ(ありがとう)

DSCF0529.jpg
三日目の朝食はインスタントラーメン。
辛いけど海鮮の味が良く出ていて美味しい!
麺は日本麺より少し太いくらいで、余り違和感はありません。

今日は初日に行った仁寺洞(インサドン)で買い物と食事です。
雑貨を買った後、裏道に入ると韓国古民家風の店がたくさんある。
ツタで覆われた二階建てのイタリアレストランを発見して、
感じが良さそうなので入ってみました。

DSCF0578.jpg
一階にピザ用の大きな石釜を発見し、美味しそうと安心しました。

DSCF0574.jpgDSCF0575.jpgDSCF0576.jpg
注文したのはワイン1本とピザとパスタ。
マルゲリータはカマンベールチーズが程良く利いて美味しい。
トマトソースの海鮮パスタはピリ辛でこれも絶品。
周りを見渡しても日本人らしき姿はなく、欧米系の一組と後は韓国人。
日本語の出来る店員さんは、可愛く・明るくて、
おじさんギャグにも反応してくれ楽しかった。
ワインは二本目に突入…

DSCF0605.jpgDSCF0583.jpg
食事の後メイン通りに戻ろうと歩いていたら、小洒落た焼き物の店を発見。
一目で気に入った茶碗を250,000ウォンで購入。
花も枝も紙で出来たスタンドが50,000ウォンでした。

DSCF0582.jpg
店の庭には段々になった流水が冷気を運んでくれました。

DSCF0581.jpg
買い物が一通り済んで喫茶店で休憩。
全ての椅子のデザインが違うこととワインが有ったので飛び込みました。
奥を見ると座敷があり、店内はジャズがかかって落ち着いた雰囲気です。
息子の部活のため広島県を6年間出たことがなかったけど、
英語の出来る嫁、中3とはいえ178cmの息子、一度通った道を忘れない私は、
飛び込みばかりで観光する最強のチームです。

たっぷり汗をかいたので、ホテルに帰り最後の晩飯の検討です。
全員一致で「牛カルビー」。
油物に弱い息子も韓国に来てから絶好調、
毎日キムチを食べても胃にもたれることなく、
朝は腹が減って目が覚めるのです。

ホテルのドアボーイも日本語が達者で、
「安くて、美味しいカルビーが食べたい。」というとニヤッと笑って、
自分も良く行く店を紹介してくれました。

DSCF0585.jpgDSCF0586.jpgDSCF0590.jpg
脂身の少ないカルビー。
蛸・烏賊・ホタテがたっぷり入った海鮮チヂミ。
隣の別嬪さんといい、たっぷり韓国料理を堪能しました。
モデルか?と思うくらい色白てスベスベの女性は、何故か冷麺を一本ずつ食べてました…
こちらの流儀なんですかね~。

|

2007年8月18日 (土)

アンニョンハセ~ヨ!(こんにちわ!)

DSCF0530.jpgDSCF0532.jpg
雨が降っていたのでホテルで傘を借りてお出かけです。

二日目は国立博物館に行きました。
お目当ては、半跏思惟像(はんかしいぞう)。
日本の広隆寺に所蔵されている国宝第一号「木造弥勒菩薩半跏思惟像」とそっくりという仏像です。

広隆寺の弥勒菩薩像は、
韓国の弥勒菩薩と(木造と金銅の差はあるが)その形状が酷似しているために、
その関連性が早くから論じられていました。

D01.jpg
見てると固まってしまいました。ホントにそっくりだ~!

DSCF0534.jpgDSCF0535.jpgDSCF0536.jpgDSCF0538.jpgDSCF0544.jpgDSCF0561.jpgDSCF0562.jpg
異国情緒の仏像の数々。
ガンダーラの流れを汲む物で、日本の仏教や文化が半島から来たことがハッキリと分かりますね。
あっという間に3時間が過ぎたけど、まだ1/4しか見ていない…
また今度ということで、遅い昼食を食べに明洞(ミョンドン)へ。

DSCF0563.jpg
明洞餃子を並んで待ちながら食べました。
餃子の中身は小龍包(シャオロンパオ)のようにジューシーで、とても美味しかった。
辛い饂飩やキムチと大変合うのです。でもビールが無かった(-_-)

食事の後はウインドショッピングをしながら、足つぼマッサージを探す。
日本語の通じる店を見つけて家族で入りました。
あまり強くしないでとお願いしたので、気持ちの良い70分になりました。
最後に手足のパラフィンパックをしてもらうと、爪の甘皮がとれ子供の手のようになり、
足の疲れもすっかり直りました…

DSCF0570.jpg
夕食は、同じ明洞(ミョンドン)で焼き肉とビビンパ。
飛び込みで入った店は、大変気に入りましたが名前は覚えていません。

DSCF0573.jpg
韓国で困るのは通貨です。
¥120が1000ウォン位なので、普通の食事で数万ウォンになってとても高い気がすることです。
それから同じ10000ウォンでも3種類あり、大きさも違うので間違いそうになることです。

又、地下鉄に乗って帰り爆睡しました(^.^)

続く…

|

2007年8月17日 (金)

て~はみんぐ!

お盆休みを利用して韓国へ家族で行ってきました。広島発着便は午後出発の午前帰国なので、ソウルにいる時間の長い岡山発で行きました。ソウルまでは1時間半。あっという間でしたね。

DSCF0516.jpg ホテルについてまず行ったのが仁寺洞(インサドン)。昔から骨董街として栄えた通りです。

DSCF0517.jpg 通りの真ん中でおじさんがカンナで飴を削って花のように盛りつけて売っています。

DSCF0521.jpg 写真はサムジーギルで伝統雑貨店が集まっています。4階建で、通路が螺旋状になっていて歩いていくと全てのお店が見られるようになっています。

DSCF0518.jpg ある店でウインドショッピングをしていると、韓国の女子高生からインタビューを受けました。日本語を習ってるそうで、結構正しい発音で質問をしてきました。韓国で習う外国語は1.英語 2.中国語 3.日本語 だそうで、日本語人気はどんどん下がっているそうです。

DSCF0524.jpg ソウルでの移動は地下鉄を利用しました。ホテルのすぐ側に地下鉄の駅があり、安いのと地理が分かる利点があります。どの地下鉄に乗っても同じ切符で、最低料金(1000ウォン)で10駅位行くことが出来ます。 夕食は黒豚の焼き肉。(喜びすぎて写真を取り忘れました(--;) 油が溜まらないように斜めになった鉄板で食べます。肉もさることながら、美味しかったのはキムチ!日本で食べる韓国キムチとは、まるで味が違う。しかもいくら食べても胃がやられることがありません。四日間キムチを食べ続け、帰った今も胃がキムチを要求しています。 集団行動の苦手な私は、自力で探し回る事が必要なので、たっぷり歩き回って、たっぷり飲んで、髪を乾かす間もなく爆睡してしまいました…

続く…

|

2007年8月16日 (木)

平和の鐘平和の鐘

平和公園は直線を強く意識して設計されています。
入り口の噴水、資料館、芝生の広場を経て、慰霊碑、平和の池、平和の灯、
そして元安川を越えて原爆ドームと一直線になっています。

その直線から少しはずれて原爆の子の像(折り鶴の塔)があります。

ここまではよく知られているのですが、
原爆の子の像の後ろに平和の鐘があり、
久しぶりに散歩していたら蓮の花が咲いていました。

蓮の花

また、このあたりに供養塔があり、身元不明や引き取り手の無い遺骨が納められています。

平和公園を遊び場として育った私も、この供養塔に感じる威厳からか、ほとんど騒いだ記憶がありません。
樹木が鬱そうと繁り、5メーター位の小山がこの供養塔です。
卒塔婆のような板で囲まれ、
何かしらヒンヤリとした雰囲気と流れてくる線香の香りが、
悪ガキの私を緊張させました。

小学生の夏休みに、
度胸試しとして夜に行ってみようということになりましたが、
近づくにつれ足が重くなり、
一人が物音に驚いた途端に逃げ出したのを覚えています。

今、思い出しても、あの時のチビリそうな怖さは残っています…

クワバラ、クワバラ /(・_;\ コワイヨー

|

2007年8月10日 (金)

ダルちゃん、やるもんだ~

スポーツ紙に報道された女優との交際。
相手のサエコちゃんは「学校へ行こう!」でデコピンの上手な賢い娘だったと思う。

スポーツ紙もやるもんで、「交際発覚」で初日を売り、
翌日は「妊娠・結婚」で売る。
偶然なのか意図的なのか知らないが、意図的であれば素晴らしいクリーンヒットでしょうね。

モー娘といい、若い女の子の「できちゃった婚」が続く。
最近は「おめでた婚」と言うらしいが、少子化の進む中での朗報には違いない。
若くして妊娠し、堕胎することなく結婚に向かう姿にエールを送りたくなる。

私の周りにも結婚したけど子供が出来ない夫婦が多くいるが、
「できちゃった婚」なら、そんな悩みを持つことはない。

ダルちゃんはストレートも速いが決断も早い。
昨夜は勝利投手としてお立ち台に上がっての報告で、場内を沸かせ観客を喜ばせた。
ニュースを見てると、ほのぼのとした雰囲気の中、ファンをも味方につけた発表でしたね。

心からおめでとうと言っておきます。
(私から言うことでもないか…)

なお、10日の夜から15日まで家族旅行に出ますのでブログの更新が出来ません。
報告をお楽しみにね(^。^)

|

2007年8月 6日 (月)

8月6日は静かに始まる。

今日は、広島に原爆が落とされた日です。

毎年、男女の小学生が原爆や戦争に対する文章を朗読します。
広島市内の小学生全員が作文を書き、その中から十数名の小学生が選ばれます。
これらの小学生は、被爆者や戦争体験者から話を聞いたり、何故戦争が起こったのかという勉強をします。
そして子供達全員で協議の上、作られた文章があの朗読なのです。

今年の子供代表は「平和な世界をつくるためには、憎しみの連鎖を断ち切る強さと優しさが必要」と訴えました。
いつも感心しながらその朗読に聞き入っています。

それに比べて厚労省のお役人様の不出来はどうなってるのだろうか?
原爆症認定集団訴訟で次々に敗訴しているにも関わらず、何もしない。
安部首相が原爆症認定の見直し発言をすれば、聞いていないとか基準作りが難しいなどと仰る。
大臣が「産む機械」発言の柳沢大臣様だからなのか?

日本は三権分立の国家です。
立法府で法律を作り、行政府が運営し、司法が裁く。
6ヵ所の裁判所が違法と判断しているのに、未だ厚労省は検討もしていない。

敗訴しても裁判費用は国民の税金だから平気だし、
柳沢大臣様も、すぐにクビの身分だから何もしない。
お役人様は自分の任期と天下り先にしか興味がない。

厚労省が敗訴した場合に、その費用は全て厚労省が保つべきだ。
赤字の場合は給料から引かなければ意味がない。

司法を無視し続ける行政は、重大な憲法違反をしていても平気なのだ。
時のお役人様に遡って費用を分担して貰う様にしなければ、腐ったリンゴは取り除けない。

それには退職金の10~20%の差し押さえと年金の差し押さえしか無いだろう。
それと内部告発者の功労金制度・罪の減免制度の徹底だろうね。

でも、そんな制度が出来るわけがないと笑う官僚の姿が見えてくるのが悲しい…(`´メ)

|

2007年8月 3日 (金)

台風疲れ?

昨日は台風が来るというので定時で全員帰宅。
おかげで今日はバタバタです。

0時位から風雨が強くなるというので、家族で起きていましたが、
広島では雨が多少降った位で、ほとんど影響はありませんでした。

満潮と重なったため民家が数軒床下浸水。
相変わらず宮島の神社が床上まで浸水していました。

温暖化のせいだろうけど、高潮にすっかり弱くなった世界遺産です。
今後のことを考えたら、1m位かさ上げをしないと保たないと思います。

結局、家族で寝たのが3時位、息子は登校日が延期になるかと期待してましたが…残念?
今日、仕事が一段落したら疲れが出てきました…

せっかくのマイブログネタ「赤城さん」もお辞めになりましたし、今日は早く帰って寝ます(--;)

|

2007年8月 2日 (木)

不思議なトイレ???

トイレ

昨夜、送別会で行った「黒澤」というお店のトイレです。
男三人が入れます。
でも、大の時はどうするんですかねぇ~。
男三人が顔を見ながらするんですか???

はっきり、イヤですね!

女子トイレは個室仕様だそうです。念のため…

また、台風ですね…
宮崎では出勤はしたけど暴風雨で帰宅も出来ない状態だそうです。
広島も風が強くなってきました。
台風が近づいているのが実感できます。
九州は、又台風で大変そうですが、
この台風のコースは、以前広島に大被害をもたらした19号と同じコースです。
潮風を含んだ強風でトランスや変電所がやられ、私の会社も一週間停電しました。

今は塩に強い仕様になってるはずで、前のような被害は出ないと信じてます。
原発等の虚偽報告をした中国電力ですが、大丈夫でしょう。

大丈夫の筈です。

ホントかぁ???

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »