« 今日はドライブです。 | トップページ | フラワーフェスティバル »

2008年5月 5日 (月)

また紙が値上がりする…

大王製紙・王子製紙・三菱製紙・中越パルプ・日本製紙と用紙の値上げを発表した。
昨年の7月に10%値上げしたのに続き、今回は15%以上の値上げだ。

不思議な業界で大手5社が同時に値上げをしても闇カルテルで引っかかることもなく、
困るのは消費者と値上げを反映できない零細印刷業者だ。

ちょっと待てよ。
再生紙の偽装問題はどうなったんだ?
2社の社長が交代しただけで済ますのか?

上場企業であるのに失敗に対するマニュアルはお持ちでないようだ。
1.何故偽装したのか?
2.何故チェック機能が働かなかったのか?
3.責任をどう取るのか?
4.再発防止策はどうするのか?

これらをウヤムヤにしたまま大幅値上げを言い出せる図太さは、その体質にある。

元々環境問題から使用されてきた再生紙。
数%低いのならミスもあり得るが、0%紙を100%再生紙として売ってきた製紙業界。

どう考えても一致団結の元、
内部告発を押さえ、
嘘の上塗りを続け、
トップ数人の謝罪会見で済ますつもりなのか!

こんな会社が一部上場会社だと胸を張っているのだからどうしようもない。
洞爺湖サミットで問題再燃しない内に、値上げをしてしまえという図太さにはあきれるばかりです。

頼みは消費者の声しかありません。
値上げ反対の方、疑問をお持ちの方は
偽装問題を片づけ、自助努力で値上げを押さえるようメールを出しましょう。
各HPから問い合わせのアドレスを下記に記入しています。

それか泣き寝入りか、どちらを選びますか?

王子製紙 info@ojipaper.co.jp

三菱製紙 webmaster@mpm.co.jp

中越パルプ webmaster@chuetsu-pulp.co.jp

日本製紙 http://www.np-g.com/inquire/index.html
大王製紙はHPに問い合わせ先不掲載

|

« 今日はドライブです。 | トップページ | フラワーフェスティバル »

ニュース」カテゴリの記事