ニュース

2008年10月 1日 (水)

ささやかな楽しみが…

独身の頃はワイン。
結婚してから自家製梅酒とワイン。
子供が生まれてからは梅酒ともらい物のビール。
学校に行くようになり梅酒。
それが今や焼酎。
私の晩酌は変遷してきた…

機嫌良く飲んでいたら「三笠フーズ」の事故米のニュースが流れてきた。
「宝山」汚染米混入のため回収…

まさに私が飲んでいたのが「宝山」!
思わず吹き出しそうになったがニュースに聞き入る。

開けたての「宝山」も交換してくれるのか…
それとも泣き寝入りか…

よく考えてみると、
同じ米とはいえ、何故食料品と工業用のものを同じ業者が扱えるんだろ?
食料用は農水省管轄で米屋さんが扱い。

糊は経産省管轄で、業者を変え同時に扱えなくすれば良いだけのこと、
そうすれば偽装も混入なんて事はあり得ない。

これはきっと農水省の利権が絡んでるぞ~~

何のために86回も検査に行ってたんだ!
農水省の役人に汚染米焼酎を飲ませてやれ!

「三笠フーズ」の社長に刑務所で毎日汚染米を食わせろ!

ショックと怒りで我を忘れてしまいました…m(_ _)m

|

2008年7月28日 (月)

「くいだおれ太郎」さん

大阪道頓堀の名物「くいだおれ」が8日閉店した。

私が大阪で働いていた頃、道頓堀を歩けば必ず「くいだおれ太郎」さんに会えた。
会えたというのは変だけど、歩けば必ず目に付く人形でした。

いつから、太郎さんと名前が付き、次郎さんが出来たかは知らないけど、
59年の歴史に終止符を打った事は、妙に寂しい気がして来る…

9日の新聞やTVニュースにも紹介されたが、最近は大盛況の様子だった。

それなら大阪らしく「閉店セール」と銘打って1年位続けても良いのに…
なんて思ってしまいます。

でも、ささやきで息子を操る事のない会長には無理な事なんでしょうね。

一番覚えているのは、阪神が優勝した時、カーネル・サンダース人形が道頓堀に投げ入れられたが、この太郎さんは無事だった。
翌日、太郎さんには「わては、泳げまへん」と書いてあった。
大阪人らしいユーモアは、女将の人柄なんだろうね。

今後の動きが気になる存在ではあります。

|

2008年7月24日 (木)

コンビニ強盗発生

会社の近くのコンビニに午前2時頃、強盗があったそうです。
20代~30代の二人連れで、被害金額は4万円。
店員とお客の5人には被害がなかったそうです。

続きますね~
手軽で、危害を受けないよう店員さんが訓練されてるからでしょうか?
でも完備された防犯カメラにはバッチリ写ってるはずです。

丁度、昼食時間に我が社にもお巡りさんがやってきました。
そのローソンには何度も行ったことがあると言ったら、
写真を見せられました。
175~185の二人組。
一人は黒っぽい縦縞シャツに黒いズボン、黒の野球帽175cm前後でがっちり型。
もう一人も上下黒のゆったり目の服・黒のニットキャップ、細身で185cm前後。
二人とも特徴のある黒のサングラスを掛けていました。

惜しいことに画像が少しぼけている。

グラフィックデザインの仕事をしてるので、画像処理はお手の物、
データでくれたら、もっとハッキリさせてあげるのになぁ。残念!

どうせ二人は普段から連んでいるんだろうし、
知ってる人が見たら直ぐに通報されると思います。

両手をポケットに入れ、少し前屈みの歩き方。
あの身長・あのサングラスはまずいよね…

特徴ありすぎでしたね。
直ぐに捕まるか、自首してくるでしょう。

以上、現場からの中継でした…

|

2008年5月 5日 (月)

また紙が値上がりする…

大王製紙・王子製紙・三菱製紙・中越パルプ・日本製紙と用紙の値上げを発表した。
昨年の7月に10%値上げしたのに続き、今回は15%以上の値上げだ。

不思議な業界で大手5社が同時に値上げをしても闇カルテルで引っかかることもなく、
困るのは消費者と値上げを反映できない零細印刷業者だ。

ちょっと待てよ。
再生紙の偽装問題はどうなったんだ?
2社の社長が交代しただけで済ますのか?

上場企業であるのに失敗に対するマニュアルはお持ちでないようだ。
1.何故偽装したのか?
2.何故チェック機能が働かなかったのか?
3.責任をどう取るのか?
4.再発防止策はどうするのか?

これらをウヤムヤにしたまま大幅値上げを言い出せる図太さは、その体質にある。

元々環境問題から使用されてきた再生紙。
数%低いのならミスもあり得るが、0%紙を100%再生紙として売ってきた製紙業界。

どう考えても一致団結の元、
内部告発を押さえ、
嘘の上塗りを続け、
トップ数人の謝罪会見で済ますつもりなのか!

こんな会社が一部上場会社だと胸を張っているのだからどうしようもない。
洞爺湖サミットで問題再燃しない内に、値上げをしてしまえという図太さにはあきれるばかりです。

頼みは消費者の声しかありません。
値上げ反対の方、疑問をお持ちの方は
偽装問題を片づけ、自助努力で値上げを押さえるようメールを出しましょう。
各HPから問い合わせのアドレスを下記に記入しています。

それか泣き寝入りか、どちらを選びますか?

王子製紙 info@ojipaper.co.jp

三菱製紙 webmaster@mpm.co.jp

中越パルプ webmaster@chuetsu-pulp.co.jp

日本製紙 http://www.np-g.com/inquire/index.html
大王製紙はHPに問い合わせ先不掲載

|

2008年4月18日 (金)

平和公園は桜が満開

桜-2 平和公園の桜です。

平和公園内の桜は満開ですが、川向かいの桜はビルの陰になってるせいかこれからが盛りです。

先日洗面台の水が溢れた。
歯ブラシ中に流しっぱなしにしていたら溢れてしまったのです。
流れが悪くなっていたけど、オーバーフローも効かず溢れ出してしまいました。
早速ウォンツで詰まりを改善する薬品を2種類買ってきました。

最初に試したのは「ルーキーパイプ洗浄」。
10目盛りの内5目盛りを使って待つこと1時間。
少しは改善されたけど、蛇口を目一杯開けると水が溜まってくる。
そこで残りを全部使ってみると、また少しは改善したけど不満が残る。

次はパイプユニッシュを半分使って待つこと30分。
良くなった!これで十分だ!

残り全部を使うべきか、残しておくべきか悩んだけど、
思い出したのが司馬遼太郎の歴史小説の一言、
「兵は小出しにするな。」

三千の兵同士が戦う内、見方が不利と判断し五百兵を追加、
まだ不利と見てまた五百、また五百投入するも結局敗戦となった故事だ。

秀吉などは三千とか五千を追加し戦わずして敗走させた名将とあった。

これを思い出し残り全部をオーバーフロー管から注ぎ込み30分待つ。
流してみるとすごい勢いでゴーという音を立てて流れていく。

水とお湯を同時に目一杯流しても溜まることなく流れる。
栓をしてオーバーフロー管も確かめたが流れる!

やはり昔の人は良いことを言いますね。
「兵は小出しにするな。」
会社経営にも役立つ言葉だと思います(^O^)

|

2008年3月 6日 (木)

ペットは無料?

 [ロンドン 23日 ロイター] 英国でバスの運転手が、体に鎖を巻いて自分を「恋人のペットだ」と主張し乗車しようとした19歳の少女を乗車拒否する出来事があった。

 この少女は英国の新聞に対し、自分は婚約者の男性(25)のペットであると説明。少女は23日付のデーリー・メール紙に対し「君たちのような変人や犬は乗せられない」と言われ、車外に放り出されたと語った。

 新聞に掲載された写真によると、少女は黒のゴシック・ファッションの服を着て、その上にバスの運転手の怒りを買った銀のバックル付きの銀のチェーンを巻きつけていた。

 乗車を断ったバス運転手が所属する会社はその後、少女と男性がもし差別されたと感じたなら謝罪するとコメント。その上で少女に向けて、運転手は安全性を懸念したもので、今後乗車する際には鎖を外すようにと述べた。

 少女はデーリー・メール紙に対し、自分は普段から恋人のペットとして動物のように振る舞い気ままな生活を送っていると説明し、変に見えるかもしれないが誰にも迷惑を掛けていないなどと語っている。

写真はこちら
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/news.html?in_article_id=509713&in_page_id=1770

これも愛の形なのか知らないけど、世界中でこの二人が有名になったのは事実ですね。
ちなみに私は奴隷以下の存在です(;_;)

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

世界の仰天ニュース

ドイツの銀行支店長、性交渉を条件に女性に融資

[ベルリン 8日 ロイター] ドイツにある銀行の支店長(31)が、性交渉と引き換えに女性に融資を行っていたほか、口止め料を払うために銀行から数千ユーロを横領していたことが分かった。当局が8日明らかにした。
 裁判所のスポークスマンによると、この支店長は、失業中だった女性の信用履歴が思わしくなかったため、ローンを提供できないと判断。性交渉と引き換えに個人的に金を貸すと申し出た。以後、3年間にわたり銀行の金を利用し、女性に資金を提供していたという。
 この間、支店長は合計52万ユーロ(約8600万円)を銀行から着服し、7万ユーロ前後を女性に渡したほか、4万ユーロを自分用としていた。
 また、家庭を持っている支店長に対して女性の親類が脅したため、口止め料としても多額の金を支払っていた。
 裁判所によると、支店長の取り扱うローンに不信を抱いた銀行の関係者によって、今回の不正が発覚した。
 支店長は罪を認めており、3年9カ月の禁固刑が科された。

バカだね~

でも、女中の帯を引っ張ってクルクル回し、
「あれぇ~、殿、ご無体なぁ…」
は、少し

少しだけ、ほんの少しだけ興味があるかも…

|

2007年11月 7日 (水)

混迷?迷走?

小沢・福田の密室会談が会ったかと思えば、
小沢民主党代表の突然の辞任。

二大政党による政権交代を含んだ民主主義が確立していくのかとの期待も
霧散してしまうのだろうか?

後継者不足は私の会社と変わらないが、
チョット次元が低いように思われるな。

マスコミの対応も亀田家と違って慎重だ…
何故、説明責任があると言わないのか?
閣僚の疑惑が出てくると、すぐに辞任はするけど、
説明責任は問わない。

マスコミも政治家もどうなってんだろう???

私が生きてる間には成熟した民主主義社会が見たいものです………

|

2007年11月 1日 (木)

月のウサギも寝てはいられない…

月

中国初の月探査衛星「嫦娥1号」が打ち上げに成功した。
中国の月探査計画は、有人宇宙飛行に続く宇宙開発事業の柱で、
ヘリウム3、ウラン、チタンなど有用資源の開発に向けた準備が主目的だそうだ。

嫦娥(じょうが)とは中国の昔話に出てくる女性で、
弓の名人である夫が太陽を静めた褒美に「不老不死の薬」を貰ったのを飲んでしまい、
仙人となり月へ昇った女性だ。

日本でも「かぐや」の打ち上げに成功し、月を隅々まで探査する。

二つの衛星で精査された月では、
嫦娥とウサギが眠れない日々を過ごすことになりそうだ。

寂しがり屋の嫦娥は喜んでるかもね…

|

2007年8月10日 (金)

ダルちゃん、やるもんだ~

スポーツ紙に報道された女優との交際。
相手のサエコちゃんは「学校へ行こう!」でデコピンの上手な賢い娘だったと思う。

スポーツ紙もやるもんで、「交際発覚」で初日を売り、
翌日は「妊娠・結婚」で売る。
偶然なのか意図的なのか知らないが、意図的であれば素晴らしいクリーンヒットでしょうね。

モー娘といい、若い女の子の「できちゃった婚」が続く。
最近は「おめでた婚」と言うらしいが、少子化の進む中での朗報には違いない。
若くして妊娠し、堕胎することなく結婚に向かう姿にエールを送りたくなる。

私の周りにも結婚したけど子供が出来ない夫婦が多くいるが、
「できちゃった婚」なら、そんな悩みを持つことはない。

ダルちゃんはストレートも速いが決断も早い。
昨夜は勝利投手としてお立ち台に上がっての報告で、場内を沸かせ観客を喜ばせた。
ニュースを見てると、ほのぼのとした雰囲気の中、ファンをも味方につけた発表でしたね。

心からおめでとうと言っておきます。
(私から言うことでもないか…)

なお、10日の夜から15日まで家族旅行に出ますのでブログの更新が出来ません。
報告をお楽しみにね(^。^)

|