日記・コラム・つぶやき

2010年1月15日 (金)

ブログの力

近所に新しい飲食店ができたんだけど、
店の前は汚いし…




等と思ったことを他のブログに書き込んだのが3週間前。

ふと。店名+広島でYahoo検索をしてみると、トップに出ていた。

SEOのためのブログで約100くらいの検索サイトに登録してあり、Googleランクは3。
かなり上位に行くだろうと想像していたけど1位は予想外。

同名の他店もありご迷惑をかけてはいけないと、
町名や英文の店名も入れたら、
Googleでもトップになってしまった…

可哀相かな?
これくらいは当然だ!
どうしよう?

葛藤の末、店名だけは削除することにしたけど、
YahooもGoogleもキャッシュで当分検索に引っかかるだろうな…

書き始めのブログならともかく、ある程度のランクになればそれなりの配慮が必要ですね。
つくづくブログの怖さを実感しました。

札幌のFさん
山梨のIさん
京都のMさん
神戸のOさん

気を付けましょうね~。

でも、私に気を付けて書けと言うのはむりかもね(∋_∈)

|

2009年1月31日 (土)

私のターニングポイント

私の育った小学校には、戦前の建築としては珍しい鉄筋コンクリート造りの校舎が残っていた。
原爆にもめげず、石造りの日銀と共に廃墟の街に聳えていたらしい。

5年生の頃、流行った遊びが「狐の野球」。テレビでやっていた「コンバット」を真似た遊びだが、戦争物の名前を使う事が憚られたため、コンで狐・バットで野球と呼び変えたのだ。
みんな手作りの「銃」を持ち、大きさによって射程と球数を決め、二組に分かれて敵陣を目指す。
大きい銃は射程が長いが、次弾を撃つまでに大きな声で五つ数えないといけない。場所はばれるし機能性に欠けるが、木っ端とパイプを組み合わせて色も付けたりした力作である。
口で「バーン」と言いながら「○○ちゃん、死んだ」といえば、その子は死んだ事になり以降の判定役となる。
ゲームより苦労し作り上げる工作の面白さと、みんなに披露し「すっげ~」の声を聞くのが主な楽しみであった。

ある日、その遊びが担任の先生にばれた。
次の日、全ての授業が中止となり、被爆建物である旧校舎の地下教室へと連れて行かれた。
薄暗い湿った地下教室。
「ここで、あなた達と同じ小学生が何十人と死にました。」
「被爆後、この校舎は病院として使われ、毎日何十人と死んでいきました。」
「私は主人と息子を戦争で亡くし、残った家族も全て原爆で亡くしたんです。」
と先生が静かに話し出した。
「この校舎の壁には、尋ね人の落書きで一杯でした。誰も消す事が出来ず、今では板を張って保護してありますが、写真があるので見に行きましょう。」
それでクラス全員、原爆資料館・原爆ドームへと連れて行かれた。

道すがら「ここには私の友人が住んでいた。」「ここは魚屋だった。」等々と話す先生。

改めて被爆直後の写真を見ると、
廃墟だ…
誰もいない。
存在した証拠も記録も何も残っていない。
日記も写真も服も茶碗も…

現在の平和公園しか見た事のない私たちに、
ここには人が暮らし、笑顔や包丁の音などの生活音に溢れていた事を知らされた。
自分だけ離れた工場に行っていたために残された悲しみ。
主人や息子を戦いの場に送り出してしまった悔恨。
泣き濡れて、立ち直れる事ができなかった数年間。
そして、二度と過ちを繰り返さないと誓い、教師となった事。

「どんな事があっても、人が人を殺してはいけません。」
「どんな理由をつけようと、人に人を殺させてはいけません。」
嗚咽しながら話す先生…
クラス全員が泣いた…

私の息子も高1となった。
そろそろ伝えなければならない。
それが私の義務だから…

|

2008年10月 8日 (水)

選挙は???

太田農水相が辞任し、麻生首相が誕生したら、中山大臣が辞任した。

「絆創膏」の赤城さん、「ナントカ還元水」の大臣。
「補助金不正受給」の遠藤さん、「原爆投下しょうがない」の久間さん。

ざっと思い出すだけでこんなに出てくる…

もう、無理だね。

久間さんの所には福田衣里子が立候補するんで彼女に決まりでしょうね。
涙を流しながら「バカにするな」のシーンを思い出します。
あれで薬害C型肝炎集団訴訟の流れが一気に変わりましたよね。

長崎が地元なのに「しょうがない」の久間さんでは、太刀打ちできません。

それに比べイチローさん。8年間連続200本安打達成!
以前の記録はファールはカウントせず、スリーバントアウトもない時代だから、比べようもない大記録です。

驚くのはそれだけじゃなくて8年間で10数試合しか欠場していないこと。
「無事これ名馬」なんて言いますが、大変な自己管理があったと思います。

「あまりにも軽~い大臣に説教をして貰いたい!」



なんて力説していたら…
「あんたもね」と嫁がぁぁ(T_T)

確かに……

|

2008年8月18日 (月)

「くいだおれ太郎」さん

大阪道頓堀の名物「くいだおれ」が閉店した。

私が大阪で働いていた頃、道頓堀を歩けば必ず「くいだおれ太郎」さんに会えた。
会えたというのは変だけど、歩けば必ず目に付く人形でした。

いつから、太郎さんと名前が付き、次郎さんが出来たかは知らないけど、
59年の歴史に終止符を打った事は、妙に寂しい気がして来る…

9日の新聞やTVニュースにも紹介されたが、最近は大盛況の様子だった。

それなら大阪らしく「閉店セール」と銘打って1年位続けても良いのに…
なんて思ってしまいます。

でも、ささやきで息子を操る事のない会長には無理な事なんでしょうね。

一番覚えているのは、阪神が優勝した時、カーネル・サンダース人形が道頓堀に投げ入れられたが、この太郎さんは無事だった。
翌日、太郎さんには「わては、泳げまへん」と書いてあった。
大阪人らしいユーモアは、女将の人柄なんだろうね。

今後の動きが気になる存在ではあります。

|

2008年8月12日 (火)

おもろい子供。

今日、ALSOKホールの前を歩いていたら、
小学校中学年の男の子と30前後の母親との親子が歩いていました。

ALSOKと言えば井上康生さんCMがありますが、
昔の広島郵便貯金会館が今はALSOKホールに名称が変わっています。

私は、まだピンときませんが(^-^;

080616.gif

すぐ近くを通りながら、その息子が一言

「母ちゃん、どうしてアルソックホールの「く」だけ平仮名なん?」

「ロゴがつながっているだけ…、ん?? ほんまじゃっ!!
 平仮名じゃ!」

ふり返ってみんなで大爆笑!!!(^▽^)

子供の発想の自由さは素晴らしいですね~

|

2008年8月 4日 (月)

ここはどこ?私は誰?

大竹

日曜日は叔父の13回忌。
多くの親戚が集まり大変でした。

東広島の奥、高屋町の農家で、長男の父を含め5人兄弟です。
叔父の子供は三人娘で、それぞれが早婚、
その娘達がまた早婚だったので5人のちびっ子達が
走り回り、泣き、笑い、にぎやかな法事となりました。

田舎の法事と言えば大宴会が付きもの。
ビールから始まり最後は焼酎と、しこたま飲まされ…

11時から始まった法事も気が付けば5時、
慌てて駅まで送ってもらい、帰途につく事ができました。

広島までは快速で40分弱、

途中の信号故障で停まってしまい、

いつの間にか熟睡…

人のざわめきにふと目を覚ますと広島駅を発車したばかり(T_T)

次の駅で降りてもタクシー代はほとんど変わらないと思っていたら、
停まらない!
次の駅にも停まらない!

そして快速に乗った事を思い出す…

やっと降りた駅は岩国駅の手前の大竹駅。
もう少しで広島県を出てしまう所でした。

写真は広島行きの快速が出たばかりの閑散とした大竹駅です。

やっと自宅に付いたのは8時過ぎ。
長~い一日でしたね(..

|

2008年7月31日 (木)

人類のルーツ

ホヤ
ヒトなどの脊椎動物の祖先はホヤと言われていました。

ナメクジウオ
今日の新聞には、ゲノム解読の結果ナメクジウオがルーツと分かったそうです。
長くホヤだと聞かされてましたが、
ホヤはナメクジウオから別れた傍流だそうです。

しかもナメクジウオはヒトと6割の遺伝子が共通している直系なんだそうです。
ナメクジウオは瀬戸内海にも生息していますが、食べたという話は聞いた事がありません。
今度、ダイビングをした時に探して見ようと思いますが、
3~5cmの目立たない魚のように泳ぐので、チョット無理かもしれません。

ホヤと言えば青森から宮城のあたりが有名ですよね。
仙台で食べた事がありますが、
味は、
む~。
と言う感じです。

広島のナマコにも美味いのと不味いのがありますから一概には言えませんがね…

美味しいホヤの食べ方を知ってる方がいらっしゃいましたら、教えてくださいねm(_ _)m

写真は
http://www.seto.or.jp/seto/setonaikai/clm3.htm
http://www.zukan-bouz.com/sonota/hoya/maboya.html
から引用させて頂きました(感謝)

|

2008年6月 3日 (火)

今日のお仕事は

工業組合で会計監査です。
監事の役職ですが、2時間数字を見続けるのはかなりしんどい。
4人の監事のうち働くのは、若い私と○広氏。

他のお二人は私たちにすっかりお任せで、会計士と雑談をされています。
早く帰りたい私たちは分担を決め、短時間に集中して掛かります。

その後は、暫く仕事に戻れないほど疲れます…

途中で昼食を挟むのですが、何時も一気に済ませてしまいます。
今日は1時に次の予定が入っているので、昼食も取らずに移動。

それが終わると会社に帰る気がしなくなると思うなぁ…

でもそんなときに限って、
沢山の留守電が入っているはずで、
とても憂鬱な気分ですね。

天気が涼しいのが唯一の救いですね~。

|

2008年5月15日 (木)

プロとアマの違い

ネットで「プロとアマの違い」を探してみたら
「プロとアマの違い」13箇条というものが出てきました。

アマ 現状に甘える
プロ 人間的成長を求め続ける

アマ ぐちっぽい
プロ 自信と誇り

アマ 目標が漠然としている
プロ 常に明確な目標を指向

アマ 自分が傷つく事は回避する
プロ 他人の幸せに役立つ喜び

アマ 経験に生きる
プロ 可能性に挑戦し続ける

アマ 不信が先にある
プロ 思い信じ込むことができる

アマ 気まぐれ
プロ 自己訓練を習慣化

アマ 時間の観念がない
プロ 時間を有効に習慣化

アマ 失敗を恐れる
プロ 成功し続ける

アマ 享楽的資金優先
プロ 自己投資を続ける

アマ 途中で投げ出す
プロ 使命を持つ

アマ できない言い訳が口に出る
プロ 出来る方法を考える

アマ 他人のシナリオが気になる
プロ 自分のシナリオを書く

「享楽的資金優先」で笑っちゃいました。
確かに私です。

嫁にもキリギリスと呼ばれています…

私は間違いなくアマチュアですね(^o^)

|

2008年5月 2日 (金)

今日はドライブです。

昨日は大変な一日でした。
地場の証券会社が山口に支店をオープンするのだが、
その折り込みチラシに間違いが見つかり急遽刷り換え。

オープン日に間に合わせるために、残業と早朝出勤でこなすことになったが、
紙を取りに行ったり版を作ったりで大忙しでした。

2/0から2/1の印刷に変更になったのも誤算。
年度末で残業続きの現場は大混乱です…

昼には刷り上がるけど、5時までに山口の配送センターに持参しなければいけない。

山口県の4カ所の配送センター。
高速を利用できるのは2カ所で、他の2カ所は一般道を走る。

行ったことがあるのは1カ所で後は通ったこともない市で、ナビ便りで行くしかないのです…

ルートをナビに入れ、時間を考えると最後の所に行き着くのは4:30と出た。

さ~て、どんな一日になることやら(>_<)

でも、何とかなると思っているノー天気な私がいます(^。^)ゞアチャー。

折込 チラシ 新聞 ドライブ

|